コスプレに興味があってもテクニックがわからない、そんな方にお教えします。メイクや身長等外見に関するあれこれについてご説明します。

キャラクターメイクについて

昔、プリクラが大流行した時、撮影した写真のデータに、
日付や飾りを書いたりして楽しんだ人も多いのではないでしょうか。
現在では、プリクラ器が高性能になり、より可愛く、美しく見えるようになりました。
実際のメイクも日々進化しており、メイクの仕方一つで表情が変化します。

コスプレをする人は、上手くメイクができると、幅広く楽しめるようになります。
コスプレの場合、女装もさる事ながら、男装をする時もメイクが重要になるようです。
メイク前に化粧水は、欠かせません。
化粧水は、メイク前のベースとなるので、自分の肌に合うものを選びましょう。
もし、すぐにヒビ割れしてしまうことがあれば、乳液を使用してみることもよい方法です。

次にファンデーション、パウダーを用いて下地を仕上げます。
コスプレでは、明暗をイメージしてファンデの色を、選ぶことが大切です。
ファンデーションを重ねて行く時は、繰り返し叩きながら下地を崩さないようにします。
シミやクマが消せるようにていねいに叩いてみましょう。

下地が整えられたらメザイクをしますが、貼るだけの布タイプのものなどもあります。
特に二重や奥二重でアイプチが上手くできない方には、良い方法です。
二次元のキャラクターであれば、中ぐらいの貼るタイプで充分なようです。
アイシャドウは、数回にわけて盛ることができる色を使うと立体的に表現できます。

このように、下地からアイシャドウまでていねいに仕上げることで、
キャラクターのような明るい化粧ができます。
また、多くのサイトでも方法を紹介しているので参考にしてみましょう。