コスプレに興味があってもテクニックがわからない、そんな方にお教えします。メイクや身長等外見に関するあれこれについてご説明します。

コスプレの女性メイクについて

音楽バンドやエンターテイメント施設の踊り子は、
とても可愛くインパクトのあるメイクで観客の目を引き寄せます。
コスプレ女装の場合は、派手な洋服を着ることもありますし、
ウィッグを、使用して髪をゴージャスにしたりします。
これらの姿に負けないためには、濃い化粧をする必要があるようです。

準備として、エステに通われる人も多いようですし、
カラコンもたくさんの種類が販売されていて、装着するとイメージが変わるので、
是非試してみましょう。
まず、下地とコンシーラーを軽く塗って、次にファンデーションです。
そして二重まぶたを作り、シェーディング、アイサインと作っていきます。
順番は前後するかも知れませんが、このような順番が多いようです。

コンシーラーを塗る時は、肌の色を何色にするかによって塗る色が異なります。
例えば、赤みを消したい場合はグリーン、
黄ばみはパープル、ピンクは血色を良く魅せる効果があります。
コンシーラーを使う前に自分の肌の状態を理解して色を決めましょう。
また、眉毛を薄くするためには、
毛並みを揃えてからコンシーラー、リキッドファンデを塗るとよいそうです。
何度か試すことで、程度がわかるので是非トライしてみましょう。

下地の準備が、出来たらキャラクターに合うファンデを塗ります。
例えば白肌のキャラには1段と白いファンデを、日焼けキャラには黒のファンデを塗ります。
ファンデを塗ったら、シェーディングをして、きちんと明暗をつけましょう。
後は、アイコンやウィッグで調節します。
このような流れで思いきって挑戦してみることで、
少しずつ上手になり、よりコスプレを楽しめるのです。