コスプレに興味があってもテクニックがわからない、そんな方にお教えします。メイクや身長等外見に関するあれこれについてご説明します。

男装で外見に注意すること

男性的といっても、ダンディで落ち着いていてたくましいなどの抽象的なイメージになります。
漫画やゲームのキャラクターになりきる時には、
一般的な男らしいイメージとは少し離れているようです。

例えば、胸板はある方が力強い印象を与えますが、男装コスプレの場合は、
胸板は目立たないようにします。
その方が胸とお腹の差が目立たなくなり、シルエットが綺麗にみえます。
また、お尻も目立ってしまうことでシルエットが崩れるので、
引き締まってしっかり魅せるためにもガードルのように
ウエストからヒップからスッキリさせる効果のあるものを使用しましょう。
堂々とした立ち振る舞を一層、引き立たせる効果が期待できます。

男性キャラクターの髪型を表現することはとても難しく、
カールを上手く魅せたり毛束の調節であったり、一筋縄ではいきません。
カールや毛束を再現する方法は、コツコツと整えるしかありません。
ワックスでキャラクターに合わせて流れと毛束を作り、
熱を加えながら整えてハードスプレーで固めます。
少しずつ完成に近づき上手にできてくると、とても嬉しいことでしょう。

男装コスプレができたら、立ち振る舞いにも注意しましょう。
両脚は肩幅ぐらいに広げて軽くガリ股で、堂々とふるうと雰囲気がでます。
両肩もある程度引き上げて顎を少し下げると、より男らしさが引き立ちます。
目線はとても重要で、カメラに向けてぶれないようにして、
キリッとした顔つきをイメージしてください。

外見から立ち振る舞いまで基本的なことはたくさんありますが、
あくまで基本にしながら自分なりの男装コスプレを完成させたいものです。