コスプレに興味があってもテクニックがわからない、そんな方にお教えします。メイクや身長等外見に関するあれこれについてご説明します。

筋肉をみせる時に使う道具

日本の文化として海外に認められたものの1つに漫画があります。
その中でもドラゴンボールは、たくさんの国で呼ばれており、
売上本数は約3億5000万部を超えるようです。
このような誇りある漫画のキャラクターにコスプレしたいと思う人も多いことでしょう。
人気のある漫画の戦闘服や道着がありますが、上半身の筋肉を綺麗にみせたいものです。
しかし、そのためには、筋肉を美しく描くことが大切になります。
顔のメイク同様に繰り返し練習して筋肉も描けるようになれば、
コスプレの幅も広がり、楽しみも増えることでしょう。

筋肉を描く時に必要なものにボディタイツ、エアブラシ、コピックがあります。
ボディタイツは、男性でも風邪をひかないようにするために使用することはとても良い方法です。
通販で販売されているレオタードタイプは、着る時に楽に着用ができて
肌と密着もしているためにボディを綺麗にみせやすいようです。

エアプラシは、とても技術がいる道具ですが、液状の絵の具を使用するため、
立体感のある柔らかい筋肉を描きやすいようです。
塗料の濃さやなめらかさが重要になるので、何度か試して練習してみましょう。
コピックは、エアプラシが難しい道具で上手く描ける自信がない場合は、
これを使用するとエアプラシと似ている描き方ができるようです。
ただ、コピックの場合は、水に弱いため夏の海や雨などに気をつけなければなりません。

いろいろな道具があるので、使用方法を理解して適切な道具を使用するようにしましょう。
何度か練習して上手く使えるようになってコスプレをより楽しみたいですね。